出会い系はトークで全てが決まる 

プロフィールも確かに大事。でもですね、出会い系は、結局トークなんです。どんなやり取りを展開するか、これで全てが決まると言っても過言ではありません。それを理解していない男の人は生きる価値なし!

…まあ、これは過言ですけど、出会い系で女の子と出会いたいのであれば、どのようなメッセージ交換をするかに全てがかかっているというのは間違い無いですね。

そのために、1つ1つのトークを大切にしてください。リアルな世界での出会いであれば、ちょっと間違ったことを言ってしまったり、素っ気ない態度を取ってしまっても、後で謝ったり誤解を解くことができます。でも、ネットでの出会いじゃ無理なんです。たった一言間違ってしまっただけで、全てが終わってしまうことなんて全然珍しくありません。会話っていうのはそれくらい大事なんです。

メッセージで会話をしていく時のポイントやテクニックを幾つか紹介しましょう。これを守るだけでも失敗を防ぐことができますよ。

 

ネガティブな言葉を避ける

まず、ネガティブな言葉を使わないことです。誰かや何かを否定する、悪口を言う、否定語を使うのはできるだけ避けましょう。

決して間違ったことを言っていなくても、ネガティブな言葉を聞いただけで人は無意識にマイナスの感情を抱くもの。会話の流れから否定語を使わざるを得ない場面もあると思いますけど、できるだけ肯定文に言い換えるか、もし否定文になりそうであれば、後ろに絵文字や顔文字を添えて、ネガティブな雰囲気を緩和させておきましょう。

参考:https://www.wako.ac.jp/_static/uploads/contents/managed_html_file.name.b8a7c5776fea5f5f.67656e6461692d6b69796f392d3030352e706466/gendai-kiyo9-005.pdf

 

ちょっとした例を挙げると、「基本好き嫌いはないんだけど、魚だけは食べられないんですよ」という文章があったとします。何気ない文章だし別に問題はなさそうですよね。

うん、確かに大きな問題はありません。でも、「ない」という否定語が2つも入っちゃってます。

「基本何でも食べますよ、魚以外は」とすれば、とりあえず否定語は回避できました。あとはこの後ろに魚の絵文字とか、笑いながら汗をかいてる絵文字や顔文字を添えておけば、無意識に「ネガティブな人」という印象を持たれてしまうことを避けることができますよ。

 

テクニックをトークに混ぜていこう

この程度のテクニックだけでも、だいぶ印象が変わります。いや、本当に。これを繰り返していくと、少しずつ「ポイジティブな人」という印象を持ってもらいやすくなるんです。

細かい出会い系のテクニックですけど、他には例えば、改行すること、極端に日本語を崩さないこと、まだ世に広まっていないような用語を使わないこと、極端な短文や長文にしないこと。こんなところにも気をつけてトークしていきましょう。

出会い系で大切にしたいのは、「良い印象を与えることよりも、悪い印象を与えないこと」です。それを意識していけば、次第に良い印象になっていきますから。焦らずに会話を続けていってください。

まずはトークの話題を工夫しましょう。下の記事を参考にしてみてください。

 

 

 

「#出会い系」の検索結果

サイト関連情報

デート関連動画